ポテンシャルご意見番日記

ポテンシャルカープロジェクトでのアドバイザーとしての日々の徒然なるままの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュランタイヤ

Michelin XAS
今回は、先日レストアしたアルミホィールに履かせたタイヤのお話です。

1971年製のボルボP1800Eの新車当時履かせていたタイヤサイズ 165-15 タイヤ幅が165mmと非常に細いです。ミシュラン社は、ヴィンテージカーに履かせるタイヤを注文生産により供給しているので旧車ファンには大変有難いです。お値段は少々張りますが、今回は奮発して速度記号 HR(最高速度210キロまで対応)でトレッドパターンが非対称の「XAS」を装着しました。

タイヤの側面に文字が色々と浮き出ていますが、生産がいつ何処でと言うのがチェックしたいところです。

Michelin XAS 001

今回のタイヤの生産は「2911」つまり2011年の第29週目=7月初旬で ヨーロッパのセルビア共和国製と言う事が判ります。

Michelin XAS 002



ご自分の履いていらっしゃるタイヤ側面をたまにはご覧になっては、如何でしょう?
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoado19530814.blog.fc2.com/tb.php/4-6a3adc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。