ポテンシャルご意見番日記

ポテンシャルカープロジェクトでのアドバイザーとしての日々の徒然なるままの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミホィールのレストア

絶版車でアルミホィールを変えるとなると、先ずはPCDと呼ばれるホィール穴の寸法とオフセットが合うモノを探していきます


ボルボ240ターボ純正ホィール 【VIRGO】


今回の70年代のボルボP1800の場合、80年代のボルボ240とPCD、ボルト穴数、オフセットが流用出来るので、240ターボに標準装着されていた中古ホィールが運良く入手できました

しかし4半世紀経ったホィールには、歪みやガリ傷が見受けられます

ホィール修理は、ガリ傷程度でしたら、アルミパテで傷埋めして塗装すれば 判らなくなりますが
歪みの修理となるとプロへお願いするるのが間違いないと言う事で
http://www.mcci.or.jp/www/bs-oki/index.htm
長野県松本のボディショップ・オキさんへお願いしました

仕上がりが、、大変楽しみです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoado19530814.blog.fc2.com/tb.php/2-af0b479f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。