ポテンシャルご意見番日記

ポテンシャルカープロジェクトでのアドバイザーとしての日々の徒然なるままの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯西川温泉へ行って来ました

スッカリのご無沙汰で、ございます
6月は、イベント続きでサイクリングに出掛けられませんでしたが

20130714-15 粋輪会 湯西川温泉ツーリング 101

この週末サイクリングの仲間15人で、奥日光の湯西川温泉へ行って来ました

東北道の渋滞を避けて早朝に自宅を出発して午前8時前に日光市今市にマイカーを停めて
大笹牧場
に、寄ってからもうひとつ峠を越えて宿へ無事4時過ぎに到着、湯西川温泉に浸かってリフレッシュして来ました

20130714-15 粋輪会 湯西川温泉ツーリング 124
スポンサーサイト

FIATフェスタ2013 無事終了

6月9日日曜日に 群馬県の藤原ダムに近い宝台樹スキー場で、
20回目の記念すべきFIATフェスタに参加して来ました

ご意見番的に気になったクルマたちをピックアップしてみました

20130609 FIATフェスタ 039

FIAT131 ABARTH RALLY ワークスカラーに塗られています

このカラーリングで、フライングフィン(空飛ぶフィンランド人)と呼ばれた
「マルク・アレン」が、ドライブしていたのを、ポルトガル・ラリーに参加した時に、
マブタの奥に焼き付いた1台であります

20130609 FIATフェスタ 019


TOROFEO RALLYにご参加頂いた オーテック・ザガート・ステルヴィオ 生産台数200台の希少車
オーナー様に伺ったら部品調達にご苦労されていらっしゃるそうです

20130609 FIATフェスタ 073

LANCIA Z (ジィータ)実にお洒落なクルマであります
休館中のアバルト美術館のオーナーさまが、10台程まとめて輸入された内の1台

20130609 FIATフェスタ 080

仏蘭西車ですが、横3人掛けシートのタルボ・マトラ・バゲーラ
希少なクルマを維持されるのは、頭が下がります

沢山のクルマを拝見出来ました
ご参加の皆々様有難うございます

来年 またお目に掛かれます様に!

浅間ヒルクライムに参加します

今週末は、ポテンシャルのピッグイベントFIAT FESTA 2013 ですが・・・

翌週末 6月15~16日と今度は、長野県の小諸から高峰高原に向かう道路を使用して
浅間ヒルクライム2013に、チームポテンシャルとして、X1/9 2台とボルボP1800Eで、
参加致します

20130310 ツクバ ユートレーニング 038
CA8X4VOE.jpg

お天気が心配ですが、楽しいイベントになりそうです

NASC 軽井沢ステージ 3位入賞

既に山元代表のブログにてレポートがありましたが・・・

20130522 トーエイ訪問 011

昨年からクラシックカーラリーに参戦して、はじめて入賞出来ました

盾と写っているヘルメットは、JAF公認ラリーにに出場していた時に被っていた物を
内装をレストアしてみました

公認競技には、使用出来ませんが、旧いクルマに合わせてみました


20130512 スーパーカーチャレンジ 軽井沢ステージ 034

20130512 スーパーカーチャレンジ 軽井沢ステージ 035

次回は、9月15日開催のNASC 清里ステージ 上位目指して頑張りたいです

アタックレーシング estremo オイル

弊社の山元代表のブログにも掲載しておりますが

L1010758.jpg

アタックレーシングさんとは、コーンズ時代のお客様でフェラーリエンジン搭載のマセラティスパイダーにお乗りのお客様のエンジン音が、ノーマルマフラーでありながら、とても心地良い音がしたので、何かモディファイされていらっしゃるのか伺ったらオイルをマイナーなブランドだけどリッター1万円超えるのを入れているのが、効果があるとおっしゃってました。

アタックさんのホームページでお客様の選ばれたオイルの半額くらいからエントリーオイルがあり、代表の藤澤社長から詳しくお話を伺い古めのマセラティオーナーさんにエントリーオイルをお薦めして、ご好評を頂き、リピーター続出でした。

たかがオイルされどオイルなお話でした。





パンク

昨日は、爆弾低気圧の通った後で、天気も朝から回復したので
予定していた、自転車仲間とのサイクリングへ56万キロ超えのマイカーに
お気に入りの自転車を積んで、多摩川近くの駐車場にクルマを置いて多摩丘陵をサイクリングで
満喫して来ましたが・・・
201304007 VOLVO245 パンク 001
駐車場に戻ってみたら、左リヤタイヤに釘が刺さってタイヤの空気が抜けてしまっていました(涙)
201304007 VOLVO245 パンク
スペアタイヤに付け替えて無事帰宅出来ました

タイヤがパンクしたのは、久しぶりでしたが10分足らずで作業完了しました
昔ラリーやっていた時には、5分掛からず走り出していた経験が役に立ちました


今週末のイベント参加

3月31日日曜日は、スプレンドーレ東京に、ボルボP1800EFIAT 124 SPYDERの2台で出場致します

参加台数も117台と沢山のクラシックカーが集まり非常に楽しみであります

久しぶりの筑波サーキット

3月10日の日曜日 気温もグングンと上がりました

コーンズ時代、フェラーリ348チャレンジレースで筑波サーキットへ行って以来でした

20130310 ツクバ ユートレーニング 036

前日にノンスリップ・デフの組込が済み、引き上げたばかりのボルボP1800Eの
テストドライブを兼ねて 朝5時過ぎに自宅からの出発でした

ノンスリップ・デフは、コーナリング中でアクセルを踏んでいくとその効果が
ハッキリと判り、路面のグリップが増していくので、より早くコーナーが
抜けられる様にになり、ドライブがより一層楽しくなりました

20130310 ツクバ ユートレーニング 044

大井専務のX 1/9 も頑張って走って フェラーリ308GTB4を抜いてしまうパフォーマンスには
驚かされました

20130310 ツクバ ユートレーニング 046

ボルボにノンスリップデフ装着

久々の更新で申し訳ございません

20130225 P1800 LSD Deff 004

1970年製ボルボP1800Eにノンスリップ・デフを探したら、アメリカで、ヘリカルギヤ式のノンスリップ・デフを見付けてしまったので、取り寄せました

ボルボでは、以前もご紹介した所沢の小島商会さんにお願いして組み付けております

まだ細かい部品がスウェーデンから届かないが、完成が待ち遠しいです

トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル レポート

12月1日に神宮外苑で行われたイベントに初めて参加して来ました

一般申込で104台が参加しておりました
お知り合いで、申込みされ方が、受理されなかったと伺い、人気のイベントの様です

2012 12 01 トヨタ博物館 クラシックフェスタiin神宮外苑 016

銀座までのパレードに カーグラフィック小林彰太郎編集顧問のお見送りを受けて出発です

2012 12 01 トヨタ博物館 クラシックフェスタiin神宮外苑 020
神宮のいちょうも色付いてます カメラで撮る方が沢山います

2012 12 01 トヨタ博物館 クラシックフェスタiin神宮外苑 049
アルファロメオSZかと思いきや、ホンダS600のカスタムカー「グリフォン」

2012 12 01 トヨタ博物館 クラシックフェスタiin神宮外苑 060

トライアンフ・イタリヤ 赤が似合うボディラインです

2012 12 01 トヨタ博物館 クラシックフェスタiin神宮外苑 063

フランス産ファセル・ヴェガ 国内に2台だけだそうです

秋のイベント参加情報 パート2

クラシックカー日和な今日この頃ですが

来る12月1日土曜日 神宮外苑にて行われるトヨタ博物館のイベントにボルボP1800Eにて参加致します 銀座までのパーレードランもあります

お時間ございましたら、お立ち寄りくださいませ!

2012 11 25 NASCスーパーカラリー最終戦 041

画像は、昨日行われたNASCスーパーカーラリーチャレンジ 最終戦にて
横浜元町でのワンショットです


2012 11 25 NASCスーパーカラリー最終戦 074

無事東京プリンスホテルへゴール出来ました

第17回幸手クラシックカーフェスティバルに参加してきました

11日の日曜日 埼玉県幸手町で行われたクラシックカーフェスティバルに参加して来ました。

2012 11 11 第17回幸手クラシックカーフェスティバル 001
お隣に並んでいるのは1952年製MG-TD そのまたお隣は、ボルボ122S(通称 アマゾン)
様々な懐かしいクルマが参加されて和気あいあいとした集まりです

事前申込みで加須市にあるロールスロイスとベントレーの殿堂
ワク井ミュージアムまでのドライブに参加しました2012 11 11 第17回幸手クラシックカーフェスティバル 010

秋のイベント参加情報 パート1

大変ご無沙汰しております

ポテンシャルのイベント「ピアチエーレ」も無事終了してホッとしております
気候もクラシックカーにピッタリのシーズンとなりました

P1800 004

ポテンシャル・ボルボP1800E
( 画像でお気付きかと思われますが、CIBIEオスカーのドライビングランプをサファリ・ブラウンのボディ同色ペイントして取付 )が 来る11月11日日曜日に埼玉県の幸手で行われる
幸手クラシックカーフェスティバルへの参加が決定致しました

輸入車、国産車のバラエティに富んだ参加車両で、お時間がございましたらお立ち寄り下さいませ

ボルボの駆け込み寺

大変ご無沙汰しております

マイカー55万キロ走行の80年式ボルボ245で大変お世話になっている埼玉ににある工場です

伺ったのは 土曜日でしたがビッシリとボルボが修理待ちをしていました

小島商会 001

小島商会 007

工場の中にお邪魔するとボルボ以外の珍しいクルマが並んでいます

小島商会 006

<お客さんが個人輸入されたSAAB96 愛嬌のあるカタチですが、当時ラリー界でも上位に入っていました
エンジンはランチア・フルビアHFにも載っていたドイツ・フォード社製のV4気筒エンジン

小島商会 010





趣味の自転車


ご無沙汰しております
如何お過ごしでしょうか?

今回は、趣味の自転車のことを書かせて頂きます

20120715-16 粋輪会夏合宿 011

この週末 自転車仲間14名で1泊のサイクリングに参加して来ました
コースは、長野県高山村までクルマで行き、村の無料駐車場に止めて、宿泊先の万座温泉を目指して22キロの10%以上の勾配の続く山道を登り万座温泉で露天風呂を満喫して来ました

翌日は、クルマを停めている高山村まで戻るため
画像の「日本国道最高地点」を目指して志賀草津高原ルートを走り 山田牧場を抜けるコースでした

2日間ともお天気も良く地上では高温でしたが高原の爽やかな風でリフレッシュできました

今回の自転車は15年ほど前に注文した埼玉にある自転車工房「東叡社」で自分の身長や腕や脚の長さを測って作ったハンドメイドです 色も自分好みのフェラーリの「ブルー・ツールド・フランス」塗って頂いてます



愛知県蒲郡のボルボイベントに参加して来ました

ご無沙汰しております

この週末は、1971年製ボルボP1800Eで、愛知県蒲郡で行われたVFC2012に自走で参加して参りました
20120617 VFC蒲郡オフほか 006

100台以上のボルボが集まり梅雨の晴れ間の日曜日楽しい集まりでした

20120617 VFC蒲郡オフほか 010

ボルボ1800クラブの方々がご自慢の愛車達です

往復とも「新東名」を走って来ましたが、とても走りやすくてサービスエリアもゆったりとしていました

40年以上前のクルマですが、燃費もリッター11キロオーバーで
他のP1800の皆さんと同じ位の燃費で個体の良さを実感出来ました



# ナルディ クラシック 

先日ご納車となった1969年製アルファロメオ1300GTジュニアのハンドル交換を致しました

Nardi 001

今年創立75周年を迎えるイタリアのナルディ社の60年代フェラーリ等に装着されていた3本スポークに穴を開けず非常に手間の掛かった彫金処理(Guillocheギロシェ)を施して、当時のアルファロメオにとても似合っております。

Nardi 004

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ヘッドライトのお話

今回は、ヘッドライトのお話です

元々取り付けられていたのが国産のヘッドライトですが、やはりヨーロッパ車には、ヨーロッパメーカーのヘッドライトが似合うので今回は、フランスのCIBIEを選びました。現在CIBIEは、ヨーロッパのパーツサプライヤーVALLEOグループ傘下で やはりフランスのライトメーカーMARCHAL も同じくVALEO傘下となり、昔のライバル同士が
ブランドとして生き残っている様です

ヘッドライトのお話

レンズカットは、日本や英国圏の左側通行用です

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ミシュランタイヤ

Michelin XAS
今回は、先日レストアしたアルミホィールに履かせたタイヤのお話です。

1971年製のボルボP1800Eの新車当時履かせていたタイヤサイズ 165-15 タイヤ幅が165mmと非常に細いです。ミシュラン社は、ヴィンテージカーに履かせるタイヤを注文生産により供給しているので旧車ファンには大変有難いです。お値段は少々張りますが、今回は奮発して速度記号 HR(最高速度210キロまで対応)でトレッドパターンが非対称の「XAS」を装着しました。

タイヤの側面に文字が色々と浮き出ていますが、生産がいつ何処でと言うのがチェックしたいところです。

Michelin XAS 001

今回のタイヤの生産は「2911」つまり2011年の第29週目=7月初旬で ヨーロッパのセルビア共和国製と言う事が判ります。

Michelin XAS 002



ご自分の履いていらっしゃるタイヤ側面をたまにはご覧になっては、如何でしょう?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

アルミホィールのレストア パート2

アルミホィールのレストア パート2

長野のボデーショップ・オキさんから10日間で戻ってまいりました

実に素晴らしい仕上がりです!
オキ社長の職人魂を感じます

オキさんでは、レストアの場合、フィニッシュのコーティング処理を特別価格で実施して頂けるので、お薦めです


アルミホィールのレストア

絶版車でアルミホィールを変えるとなると、先ずはPCDと呼ばれるホィール穴の寸法とオフセットが合うモノを探していきます


ボルボ240ターボ純正ホィール 【VIRGO】


今回の70年代のボルボP1800の場合、80年代のボルボ240とPCD、ボルト穴数、オフセットが流用出来るので、240ターボに標準装着されていた中古ホィールが運良く入手できました

しかし4半世紀経ったホィールには、歪みやガリ傷が見受けられます

ホィール修理は、ガリ傷程度でしたら、アルミパテで傷埋めして塗装すれば 判らなくなりますが
歪みの修理となるとプロへお願いするるのが間違いないと言う事で
http://www.mcci.or.jp/www/bs-oki/index.htm
長野県松本のボディショップ・オキさんへお願いしました

仕上がりが、、大変楽しみです

はじめまして!

ようこそ ポテンシャルカープロジェクトのアドバイザー・佐藤でございます

自動車のサービスに携わって30年超える経験から、仕事や趣味のあれこれを
語らせて頂きます 

国産ディーラー8年、北欧系輸入車インポーター10年、英国系ラテン系インポーター&ディーラー20年を経て
今年3月からポテンシャルカープロジェクトに入社致しました

マイカーは、1980年製ボルボ245GLE 平成元年に27万キロから乗り始めて現在55万キロを超えてもまだまだ乗り続けるつもりでおります


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。